結婚指輪は愛の証となるもの|二人に似合うものを選ぶ

男女

ぴったりの指輪を探す

リング

結婚指輪は結婚するカップルにとってとても大切なものです。既製品を購入する場合、刻印やサイズ直しなどがあると仕上がるまでに3週間から1ヶ月ほどの時間を要します。気になるジュエリーショップがあったら、どんどん足を運んでみましょう。

More...

愛の証である大切な指輪

指輪

マリッジリングの意味

結婚指輪が日本でも浸透し始めたのは明治時代になってからです。それまでは、結婚指輪をはめるという考えや風習はありませんでした。結婚指輪としてプラチナリングを選ぶ人が多い背景には、純白のドレスや白無垢に似合うからという理由もありますが、シルバーでもゴールドでも二人が選んだものであれば何も問題ありません。ハワイアンジュエリーなどの手彫りや手作りの結婚指輪も人気があります。自分たちで素材やデザインを選ぶことができるため、世界に二つだけのオリジナルマリッジリングが作れると好評です。デザイン決めから完成まで時間が必要になるため、結婚式の日取りなどを確認しながら作り始めましょう。札幌には、ハワイアンジュエリーを取り扱うジュエリーショップや工房がたくさんあります。

左手に身につける理由

結婚指輪を左手に身につける理由は、昔ギリシャでは左手の薬指と心臓は一本の血管でつながっていると考えられていたことに由来しています。人間にとって一番大切な命にいちばん近い場所に、大切な結婚指輪をはめることで、永遠の愛を誓うという意味が込められています。何気なく左手に身につけている人も多く見られますが、古来の理由を知ることで結婚指輪に対する考え方も変わるのではないでしょうか。数多くあるジュエリーショップの中から自分たちに合った指輪を探すためには、インターネットを有効に利用しましょう。札幌周辺で探すなら、「札幌・マリッジリング」などのキーワードで検索すると情報を多く集めることができます。また、札幌以外のジュエリーショップでも、ウェブでの購入が可能な店舗もあるため確認してみましょう。

指輪のスタイルと選び方

花嫁と花婿

結婚指輪は、結婚後も長い間身につけることになる大切なジュエリーです。デザインや素材など、二人で考えながら選ぶことで思いを深め合うことができます。福岡には、全国展開のショップだけでなく地域に根づいたショップも豊富です。

More...

結婚にまつわる豆知識

ウェディング

婚約指輪は、男性が女性に贈るプロポーズの証としての指輪です。その歴史は古く、遡れば古代ローマ時代から始まったとされる慣習です。現在はダイヤモンドで装飾を施した指輪を贈るのが一般的になっています。婚約指輪の歴史や意味を理解すれば、よりいっそう二人の絆を実感できる指輪を贈ることができるでしょう。

More...